鯖江市うるしの里会館で買えるおすすめ漆器

2016.05.09

1,606 view

Kouki Okamoto

赤富士 ぐいのみペア

赤富士 ぐいのみペア

うるしの里会館

日本酒好きな方におすすめの商品です!

口あたりはガラスのためすっきり、夏に辛口冷酒とあわせるぐいのみとしてセットでお土産にされてはいかがでしょうか。

ぐいのみの底に富士山を漆で描いているところが魅力的です。外国人の方もきっと喜ぶ一品です。

小判弁当 溜内朱

小判弁当 溜内朱

うるしの里会館

木は製品になってからも呼吸をしていると知っていますか?

また、漆は丈夫な塗料ですが、乾いて固まってからも表面の目に見えない穴から水分を吸ったり吐いたりしていることも知っていますか?

上記が、他の人口塗料ではまねのできない漆の特徴です!

木製漆塗りの弁当箱は、その特徴から木地に盛り付けた時ご飯の余分な水分を吸収してくれます。そのため、朝のご飯がお昼になってから(冷めてからも)ホクホク感が残っていて、ご飯の美味しさをたのしんで頂くことができます。

今まで金属製やプラスチック製の弁当箱をお使いのお客様からは、ご飯の美味しさについて、必ずご満足のお声をいただいております

ワイン小鉢 ぼかし

ワイン小鉢 ぼかし

うるしの里会館

日本酒は海外ではライスワインといわれています。

このワイン小鉢、通常はワイン使用ですがぜひ日本酒とあわせて試してみてください。漆器のあたたかな口あたりに、日本酒のまろやかさが際立ちとてもお酒の美味しさを感じることができます!

お酒と器でいろいろな楽しみ方ができるのも、焼き物や塗り物の伝統文化が今もいきる日本の魅力ひとつです。

PURE RICE WINE (純米ワイン)720ml

PURE RICE WINE (純米ワイン)720ml

福千歳

福井県福井市にある田嶋酒造さんがつくるライスワイン!

さかのぼること 2010年6月。
田嶋さんが大学(東京農大・醸造科学科)の研究室にいたとき、入ってきた『ライスワイン』という言葉から、資料を探して見様見真似で造ってみたお酒です。

試行錯誤の結果、福井のコシヒカリとワイン酵母のコラボレーションで、甘酸っぱいけどスッキリと飲みやすい白ワインタイプのお酒(純米酒)が誕生しています!

飲み方は、よ〜く冷やしてワイングラスでとのことですが、ぜひ上記のワイン小鉢ともあわせてみてください!!

不適切なコンテンツを報告する

キュレーター

*

Kouki Okamoto

早稲田大学卒業→大手生命保険会社入社→KPMGグループのアドバイザリーチームに転職→デザインとITをテーマに新しい価値創造の支援会社設立→いろいろなご縁で日本を良くするプロジェクト参画→ジャパンショッピングツーリズム協会立ち上げプロジェクトを通じて訪日外国人の買い物で日本を良くできないか日々模索→日本産品を世界に発信する伝統工芸みらいプロジェクトに出会う(今ここ)。日本の魅力は、全国それぞれ独自に培われた文化・食・産業の多様性だと思ってます。福井を中心にその魅力を定期的に発信していきます。

関連記事

おすすめ