地元の方がオススメする福井県おおい町のお土産5選!!

2016.05.10

1,964 view

フルコオリ ミノル

土のあたたかみを感じられる『今谷焼』

土のあたたかみを感じられる『今谷焼』

おおいのうまいもん

「今谷」と書いて「いまだん」と読みます。福島県若狭地方一帯の土は鉄分を多く含み、とても味わいのある土であることが特徴です。
鉄分が多くなるほど味わいを増す『今谷焼』は素材としての土のよさを最大限に活かすべく焼上げられます。普段使う器として味わい深い『今谷焼』はお土産に是非買いたいアイテムです!

梅の里としても有名なおおい町ならではの梅を使ったお菓子

梅の里としても有名なおおい町ならではの梅を使ったお菓子

おおいのうまいもん

福島県おおい町は自然の美しさと共に天恵の産物も多く、梅の里としても有名です。梅の里と言われる所以は宝楽寺の『飛梅』にあります。
寺の前庭にあるこの梅の老樹は、幹の高さ80cmで大小6本の枝に分かれ、一番太い枝の根元が1.7メートルもあるという巨木!枝張りもよく、年代の深みを思わせ、早春には美しい紅花を開きほのかな香りを漂わせるそうです。
そんな梅の里に訪れたら梅を使ったお菓子は是非買って帰りたいお土産です!
オススメは『梅ひとつぶ饅頭』。種をとらずに甘露煮にした梅まるごとひとつぶを白餡と饅頭生地で包んだお饅頭です。

育てる喜びを味わえる栽培キット『錦賞(きんしょう)しいたけ』

育てる喜びを味わえる栽培キット『錦賞(きんしょう)しいたけ』

おおいのうまいもん

おおい町は、日本でも珍しいきのこだけの博物館があるなど、きのこの名産地としても有名です。
きのこの名産地のお土産として、しいたけをご家庭で簡単に栽培・収穫できる、錦賞しいたけ「お〜いしいたけ」がオススメです。育てる楽しさや収穫の喜びが味わえるので、生きた教材として子供たちにも人気があるお土産です!

『じねんじょまつり』も開かれるおおい町にきたらやっぱり自然薯を!

『じねんじょまつり』も開かれるおおい町にきたらやっぱり自然薯を!

フクイ観光ナビ

おおい町の名田庄の土壌と寒暖の差が大きい気候は自然薯の栽培に適しています。この土地で収穫された自然薯は粘りと糖度が抜群です。
自然薯の大きな特徴として、食べたものを速やかに消化吸収する作用や、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用もあり疲労回復・成人病・ガン・糖尿病予防にも、効果があると言われています。

色々と身体に良くておまけに、美味しい優れた食材の自然薯をお土産にして、ご自宅でご飯やおそばと一緒に食べるのはいかかでしょうか?

若狭の郷土料理『へしこ』の風味を生かした『へしこポテトチップス』

若狭の郷土料理『へしこ』の風味を生かした『へしこポテトチップス』

おおいのうまいもん

若狭の郷土料理『へしこ』の風味を生かしたポテトチップスは一度食べるとクセになる不思議な美味しさです。
へしこパウダーを入れて、シャカシャカと振ると『へしこポテトチップス』の出来上がりです。チップスには、昔からのかまど揚げで国内産馬鈴薯を使用し、化学調味料などは一切使用していないこだわりのポテトチップスです!
へしこは日本酒などと相性がとてもいいのですが、『へしこポテトチップス』は独特の風味でビールのおともにも最適です!
是非、お土産にして一度ご賞味を!

へしこ風味ポテトチップス

北陸福井県

不適切なコンテンツを報告する

キュレーター

*

フルコオリ ミノル

早稲田大学在学中にファッションデザインに惹かれて服作りを始め、手仕事を通してデザインの感覚を養うために縫製工場にて縫製技術・パターンを学び、アパレルメーカーへ。服をより機能的に構築するため、グラフィックデザインを始めたことがきっかけとなり他分野のデザインへも興味が強くなり、伝統工芸品のデザインの素晴らしさについても再認識。現在、グラフィックと衣裳製作を中心にフリーランスとして活動。日本の産品には各地の伝統に根付いたモノ作りの高い技術とその技術に裏付けられた素晴らしい意匠が多く見られます。そんな素晴らしい各地の産品をご紹介していきます。

関連記事

おすすめ