新しいうるしの発信工房『漆琳堂 直営店』が開店

2016.07.25

1,613 view

片岡 晃司

山々に囲まれた越前の地に、 新しいうるしの発信工房が開店

山々に囲まれた越前の地に、 新しいうるしの発信工房が開店

facebook

越前漆器工房、株式会社漆琳堂(福井県鯖江市西袋町701 / 代表:内田 清治)は本社工房の地に新しくショップ・ショールームをオープンします。近年、開発製造を続けてきた「aisomo cosomo」や「お椀やうちだ」などのお椀製品ブランドの他、1000種以上にも及ぶ業務用のお椀など、江戸時代から8代続く漆琳堂の仕事の数々を実際にご覧いただき、手にとって確かめていただけるスペースです。
漆器の使い心地の良さを直接多くの方々に知ってもらい、
この地で育まれ、受け継がれてきた漆のモノづくりをご覧頂きたい、との熱い想いで準備を進めてまいりました。先人より引き継いできたものを次の世代へと引き継ぎながら、漆とお椀の文化を発信し、体験し、交流できるお店を目指します。

不適切なコンテンツを報告する

キュレーター

*

片岡 晃司

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科のリサーチャーとして産官学連携プロジェクトを支援中。

関連記事

おすすめ